足立彰紀 / Akinori Adachi


大分県出身、34歳。
九州工業大学工学部卒業。九州大学生物資源環境科学府修了。
事業家の祖母を持ち、幼いころから「ちったぁ勉強できても、自分で金を稼ぎきらな、つまらんぞ」と言われ続けて育つ。
不動産や事業を営む祖母の影響で、大学時代から株式、FXトレードにどっぷり浸かる。
海外で仕事をしたいという志から、2009年に伊藤忠商事に入社。
世界を股にかけてプロジェクトマネジメントを行う一方で、祖母の教えに習い、会社の看板に頼らない収入作りを目指し、副業として銀座にウイスキーBarをオープン。
2015年からは、会社の後輩(現/STANDAGE 取締役副社長 大森)と民泊代行を行う会社を設立して、初年度から1億の売上を達成。
その後、ビットコインとブロックチェーン技術に出会った際「世界の金融の概念を一変させる革新的技術である」と衝撃を受け、この世界で勝負をかけることを決意。
2017年3月に大森と共に伊藤忠商事を退社。ブロックチェーンサービスカンパニーである株式会社STANDAGEを設立する。
現在は、企業や議員向けのブロックチェーンに関する講演やコンサルティングを行う一方で、ブロックチェーン技術を使った貿易決済プラットフォーム「SHAKE HANDS CONTRACT」の開発を行っている。
また、フィンテック革命の震源地であるアフリカ市場に注目し、ナイジェリアのラゴスに ”STANDAGE NIGERIA" を設立。アフリカへの貿易ビジネスも行い、日本におけるアフリカビジネスのパイオニアを目指す。