「FIN/SUM2021」は残念ながら決勝進出ならずも、三年連続、経済産業省の補助金事業に採択されました!!

先日皆さんに投票をご協力いただいた「FIN/SUM2021」ですが、残念ながら決勝進出には一歩及びませんでした。
しかし、皆様の投票や応援は我々の力になりました。
しっかりと事業拡大させていきます。
本当にご協力有難うございました。

バッドニュースの裏で、グッドニュースもあり、
経済産業省、令和3年度「技術協力活用型・新興国市場開拓事業(社会課題解決型国際共同開発事業)」に係る補助事業者(事業実施者)にSTANDAGEが、3年連続で採択されました。

https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/2021/s210305005.html

今回は予算規模も最大の4,000万円 1社の枠でしたが採択頂き、本当に嬉しい限りです。

昨年も採択頂き、ナイジェリアを中心として、日本からアフリカへの輸出実績をつくってきました。

コロナで日本からの出張ができなかった分、現地社員の採用を拡大し、週3回のzoomミーティングを実施。
しっかりとKPIを達成したことを評価頂き、今年度の採択に繋がりました。
営業チーム、アフリカチーム、そして、現地CEOのDaveには、かなり厳しいことを言い続けた一年でしたが、本当に頑張ってくれました。
誰もコロナを言いわけにせず、コロナの中で何をするかに集中し、できることに最大限注力してくれました。
本当に感謝しています。

貴重な税金を使っての補助金です。
今年度は拠点をナイジェリアから、ガーナ、南アフリカ、ケニア、エジプト、タンザニアに拡大して、事業の横展開を進めていきます。

日本企業や日本製品がアフリカに流通し、そして、アフリカでの日本のプレゼンスを示していくべく、様々なインフラを整備し、日本の国益になるような事業をしっかりと育てる責任があります。
デジタル通貨での貿易決済も、現地の日本企業を中心にお問合せ頂くことも増え、更にシステムをアップデートしていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =