マネー現代様にSTANDAGEの特集を組んで頂きました!

月刊マテリアルフロー6月号でSTANDAGE 6Pの特集が組まれました!
2019年6月6日
マネー現代様記事:「ポケット商社」が海外送金を変える!銀行には真似できない新サービス」が公開されました!
2019年6月21日

おはようございます!
マネー現代様に、弊社が行なっているブロックチェーンを使った貿易決済サービスについて、前半・後半に分けて特集を組んで頂きました。

《前半》
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65066?fbclid=IwAR0JUf5I31XvoP7E_y8Lt-J7DDx3ni9SNFVa3-kSd3P3nt3zAPA8tt6yV5Q

マネー現代様の影響力は大きく、転載記事がYahoo!トップやSmart newsにも載っており、自分もびっくりしました。
会社の元同期からも連絡貰ったり、非常に分かりやすかったといって頂けているので、是非見てみて下さい。

後半の記事は、明日掲載されます。

Facebookコンソーシアムが仮想通貨プロジェクト”Libra”が発表し、仮想通貨の社会実装の号砲が鳴ったと思っています。
我々にとっては大きな追い風です。
日本企業もこれに置いて行かれるわけにはいきません。
Libraについての私の考察も後程書こうと思います。

企業様からも色々と問い合わせをいただいており、
「ブロックチェーン、仮想通貨をつかって何か新しいことをやれといわれたが、正直何をすればいいかわからない」
という企業の担当者様から多数ご相談を頂くようになりました。
ようやく時代が追い付いてきたと感じています。

ソフトバンクの孫さんの
「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」
という言葉を、私は新規事業を行う上でとても重要視しています。

事業構想を話して、万人から「面白いね!」と一発で認めてもらえる構想は「これはダメだ」と判断します。
人生をかけるアイデアではない。

「あり得るかもしれないけど、何年先になるの?お前ばかじゃない?」
と理解されない構想こそ、人生をかける価値がある構想だと思っています。

私自身は、3年前に仮想通貨に人生をかけると決め、可能性を信じてきました。
起業してからも、
よくわからない、
胡散臭い、
詐欺くさい、
怪しい、
とたくさんのお褒めの言葉を貰いました(笑)。

仮想通貨は次の2年で急速に社会実装されていくと確信しています。

我々はその次の時代、先頭で走る会社になりたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です